2015年04月03日

木で食す

ki2015-fujino.jpg


木で食す  〜漆のお箸展

お箸は、木の棒2本。
シンプルがゆえ、使う者に仕事が委ねられる。
「他と自分の命をつなぐもの」
として古から私たち日本人にとってお箸は、道具であり、魂を込めるものである。
出展:小椋正幸、藤野征一郎、登根円 

6月5日(金)〜14日(日) 会期中無休
10:00〜18:00

-------------------------------------

お箸づくりワークショップ
  →定員になりましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。8/1.2も「お箸づくり」を開催します。
名古屋市内で育った木から、お箸をつくります。
もちろん、木を削る豆かんな作りから始まります。
6月14日(日)
10:00〜13:00
参加費:2,000円(材料、保険料込)
持ち物はありませんが、汚れても良い服装でいらしてください。
小学4年生以下は保護者の方とご参加ください。
樹種は未定です。
定員に達しましたら、申し込みを締め切らせていただきます。




posted by canna at 13:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。