2013年10月20日

ゴッホの子ども椅子

046.JPG083.JPG
生まれたばかりのお孫さんのために
小さな娘さんのために
自分用に

「ゴッホの子ども椅子」づくりが、無事終わる。みなさん、笑顔で持ち帰られる。嬉しい限り。
私が普段作るのと同じ工程なのだが、木材の乾燥から使う道具などが異なり、そこにゴッホの椅子の魅力が隠されている。

丸太を割って削り、穴を開けて組み立て座面を編む。木から生まれた椅子が、暮らしの中でまた育っていく。

暮らしで使うものを、自分でつくる。そんな時間が増えると良いなと思う。

posted by canna at 19:44| Comment(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来年2014年3月15(土)16(日)にも同じように教室が開催されるとお聞きしました。
是非とも参加させて下さい。よろしくお願いいたします。

愛知県丹羽郡扶桑町
森 敬一
Posted by prima at 2013年10月24日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。